« スポンサードリンク »
ホーム » その他 » 痔に良い食べ物と悪い食べ物|油料理を控えた方がいい理由

痔に良い食べ物と悪い食べ物|油料理を控えた方がいい理由

痔には食物繊維の多い
「和食」がベスト!


痔の人に共通していることは、


@ 野菜が嫌いで肉が好き

A 揚げ物・フライなどの油料理が好き


この2点のいずれか、または両方です。


上に該当する人は便が硬くなって
切れ痔やイボ痔を引き起こします。


痔の予防や治療で大切なことは、とにかく
力まないでも便が出るようにすること!


そのためには、繊維の多い
食品をとることが1番です。



さつまいも、トウモロコシ、枝豆、
おひたし、根菜類、海藻類 など



どれも基本的な和食に使用される食材ばかり。


また、ご飯は5分づき米のように
繊維の残った状態でいただくことも
痔を治す早道となります。


あとは、食べ過ぎによって
便秘を悪化させないように
「腹6〜7分目」に留めることも大事です。


東洋医学では、断食や減食療法によって、
痔をしぼませる方法もあるくらい、
食べる量は、痔になかり影響します。


ちなみに、痔を患っている人は、
食事と痔の関係を身をもって学ぶため、
3日間リンゴだけを食べるのもよいでしょう。


試すと、口にする食べ物によって
痔がどれだけ影響を受けているか
実感としてご理解いただけます。

◆痔に悪い食べ物

痔に悪い食べ物の代表格はやはり、
揚げ物やフライ、天ぷらなどの
油や脂肪がたくさんの料理です。


昔の日本はみそ汁にご飯、
野菜のおひたしや煮付けなどが
一般的な食事内容でした。


今は、ファーストフードの時代。


ハンバーガー、ポテトフライなどの
揚げ物が人気です。


油には、肛門部分のうっ血を
ひどくする作用があります。



また、油料理が患部に触れると
毛細血管が炎症を起こして
痔を悪化させる直接原因にもなります。



あと、気をつけたいのが
バターをたっぷり使った料理。


とくに、女性の場合ショートケーキや
シュークリーム、アイスクリームなどの
クリームの多いお菓子を好みます。


これらのスイーツには、バターの他に
大量の砂糖も使用されていることが多い。


そのため、「弛緩性便秘」をこじらせ
さらに痔を悪化させやすいです。


おやつやデザートに
ケーキやアイスを食べていた人は、


さつまいもやリンゴなどの
繊維が豊富な物にするといいかと思います。
« スポンサードリンク »

Return to page top

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。